MENU
無料相談♡予約受付中
プロフィール背景画像
日和佐さとこの画像
日和佐さとこ
コンサルタント
1988年生まれ 31歳/神奈川県横浜市 在住

ハンドメイド作品の販売をきっかけに起業。
現在はハンドメイド専門の起業・集客コンサルタントとして活動。

2020年「一人でも多くの作家さんにこのコンサル内容を届けたい」という想いから当サイトの運営を開始。
【無料】商品説明文を自動で作成 コチラ

集客用のSNSはこの2つ【ハンドメイド作家さんはいくつもアカウントを持ったら終わり】

ハンドメイド・ミリオネアを目指す皆様こんにちは♡

起業コンサルタントのさとこです。

ハンドメイドビジネスは順調に進んでいらっしゃいますか?♡

このサイトは、起業コンサルタントの私がこれまでのコンサル経験を活かし、月収100万円を目指す志高いハンドメイド作家さんを応援する為にコンサル内容を公開しているサイトです。

今回は、

▶︎売り上げが伸びない

▶︎集客ができていない

▶︎SNS集客を始めたい

という方に向けて、ハンドメイド作家さんがSNS集客で抑えるべきポイントについてお話していきたいと思います。

ハンドメイドビジネスに欠かせないSNS集客。

SNSは誰でも簡単にお金を掛けることなく集客ができる手段として個人のビジネスには欠かせないものです。

私の生徒さん達も、初回のコンサルの段階で既にSNS集客を取り入れてる方がたくさんいらっしゃいます。

しかし驚くことに生徒さん達がもつ悩みのなかで最も多くを占めるのもSNS集客についてなのです。

つまりは、SNS集客を

  • はじめたもののうまくいかない
  • 効率的な進め方が分からない

この状態に陥って結果的にSNSの集客を上手く活用できていない方がたくさんいます。

そこで今日は、同じように集客目的でSNSアカウントを開設したけど実際に運営しはじめたら思うように集客効果を出せていないハンドメイド作家さんに向けたSNS集客の効果的な運用方法についてコンサル内容をシェアしていきたいと思います。

まず、皆様もご存知の通り、一言にSNSと言ってもその種類はたくさんあります。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • ブログ

これらはかなり定番の有名どころ。これらのなかのどれを使っても上手に運用すればかなり高い集客効果を発揮します

ただ、はっきり言って「上手に運用」といのがハンドメイド作家さんにとって最初で最大の難関です。

SNSは、誰でも簡単に無料で使えるものです。集客を目的として使っている人もいれば、自分の写真や絵画を見てもらう為のギャラリーとして使う人、市場調査の参考にする人、テレビ代わりに使う人、レシピ本代わりに使う人、芸能人の投稿を楽しむ人、とにかく色んな人が色んな使い方をしています。

そんなふうに違う目的を持った人が沢山集まる場所で、あなたのお客さんになり得る人を見つけてアプローチしていくにはどういった方法がベストなのか?それを考えながら運用していくことが大切です。

SNS集客を味方につければ、売上を伸ばすことはとても簡単。それなのに、なぜ多くの人がSNS集客でつまずくのか?

その答えは簡単かつシンプル。

ズバリ、SNS集客が有効だということで欲張りすぎてるから!

欲張るのと、頑張るのは違います。

いくら月収100万円を目指していても頑張りと欲張りを間違えると行動にムラが出てきます。欲張りすぎると行動の目的や目標・本来の狙いが見えなくなってしまうんです。

もう少し具体的に話しましょう。

集客というのは自分の行動だけでなく、お客様の行動もコントロールすること。だからこそ、あえて一歩引いて自分やお客様の行動を見る余裕が必要なんです。

自分の行ってる集客作業を一歩引いて見る。

それをする為には、欲張り過ぎていたらできません。がんばるのはOK。でもいつも心に余裕を持てる集客作業を心がけましょう。

とは言っても、具体的にどういう集客作業なら心に余裕を持って行うことができるのか?

逆になぜ、集客作業を欲張りすぎて余裕を失ってしまうのか?

その理由も簡単。

余裕を失ってしまう最大の理由は、

SNSのやり過ぎ

たとえば、Facebook、Instagram、ブログにLINE。集客のために全部アカウント持ってますという人、残念ながら不正解

1人で運営をしている場合、こんなにたくさんのアカウントは運用できません。たくさんのアカウントを持って頑張っていても集客用の適切な運用ができていない限り全てのアカウントに何の意味もありません

きちんと運用されてないアカウントは集客の足を引っ張る原因にもなります。

余計なアカウントは持たない、上手く運用できてないアカウントは思い切って非公開にする。まずはこれをしてみてください。

Contents Menu

アカウントは何個まで?

では、ハンドメイドビジネスの場合いくつぐらいのアカウントを運用すべきか?

ここで大前提として理解しておいて欲しいことは、SNS集客ではアカウントを持つだけでは無意味だということです。

どのSNSのアカウントも、きちんと運用してはじめて効果的なものとなります。

集客用のSNSアカウントは、持つだけなら簡単。これをちゃんと集客できるアカウントととして運用していくとなると必要な熱量が変わります。作業量が増え、大変になるんです。

それを踏まえてハンドメイド作家さんにおすすめする、運用すべき集客用SNSのアカウントは2つ

多くのSNSがあるなかでハンドメイドビジネスの集客に最も効果的なのはInstagramブログ

ハンドメイド作家さんの集客はこの2つに全エネルギーを注いでください。

集客をお手伝いしてくれるスタッフさんがいる場合はこの限りではありませんが、基本的に1人で運用する場合はアカウントは2つに留めましょう。

2つを完璧に運用することで集客効果は非常に高く出ます。と同時にこの2つのアカウントを全力で運用するには多くのエネルギーが必要です。とてもじゃないけど3つ目のSNSをスタートしてみよう、という気になりません。

中途半端に3つ以上の複数のSNSを運用しても集客力の低いアカウントを多数持つだけで意味がありません。

アカウントを増やすことはいつでも出来ます。まずは、Instagramとブログでの集客に力を注ぎましょう。

なぜInstagramとブログなのか?

Instagramは視覚で訴え、買い物もスムーズ。

お客様に女性が多いハンドメイド作家さんの場合、Instagramは最強の集客ツール。というのも、女性は視覚で情報を得るのがとても得意だからです。

女性は画像や動画で見たものについて瞬時にいろんな判断をします。自分の好みか、どんな素材か、どんな色彩か、どんな大きさか、自分に似合うか、どんな時に使いたいか、どこに置きたいか、どこに飾りたいか…などなどいろんなことをとても短時間で考え判断します。

そんな女性の特技を逆手にとってアプローチしていくツール、それがInstagramなんです。

ハンドメイド商品というのは1つ1つ作家さんが心を込めて丁寧に作った大事な作品。見た目にはもちろん素材や色彩にもこだわった作品ばかり。

大きな画像や動画でアプローチできるInstagramは、作家さんのこだわりや作品の美しさを魅せながら集客するのに最適なSNSなんです。

さらに最近では、Instagramに買い物機能もプラスされています。

ハンドメイド作家さんの場合、自分の商品をCreemaやBASE、minneなどで販売している方が多くいらっしゃいます。これらのサイトで販売しているなら買い物機能も簡単にプラスできるInstagramを使わない手はありません。

あなたの作品を見つけてくれたお客様の「欲しい!」という気持ちを消さずに購入に至ってもらえるよう、お買い物機能も賢くとりいれていきましょう。

Instagramから直接作品を購入してくださるお客様の行動は、はっきり言って「衝動買い」です。Instagramであなたの作品と運命的な出会いをしてしまった、と思っていると言っても過言じゃないんです。

あなたがその大事な大事な「衝動買い」を取りこぼさないように準備しておくことが大切です。

その為にも、Instagramに買い物機能は必ずプラスしておきましょう。

♡日和佐のおすすめ書籍♡

Instagram集客の基礎を分かりやすく解説。

Instagram集客の書籍は何冊も読んだけれど1番情報が網羅されている感じがするので、買うならこれがお薦め。

あなたに代わってブログが24時間接客

SNS集客の2大柱のもう一方のブログ。

ブログというと、すでに流行が終わった過去の産物だと思っていませんか?

それは飛んだ勘違い!

私はどの生徒さんにも集客を強化したい方にはまずブログを薦めます。

その理由は、ブログはきちんと文章を構成できるだけでなく、女性のお客様へのアプローチに欠かせない画像を盛り込みながら展開していくことが出来るからです。

今の時代、何か情報を集めるときGoogle検索以外にもSNSで検索することが普通になってきました。

それを考えたとき、Instagramは画像に特化したSNS。Twitterは短い文章に特化したSNS。Google検索ではいろんな検索ワードでヒットしたサイトが沢山出てきますよね。

そしてその情報をもっと深く知りたいとき、私たちは画面から離れ書店に向かいます。

つまり、私たちは深く知りたい情報ほど”文字”を求めるんです。

ただ、現実的に考えてハンドメイド作品を販売・集客していくためのブログを活字で埋めるわけにはいきません。

お客様にはあなたのブログを見たのち、あなたの世界観を好きになり、その世界観に混ざりたいと思ってもらわなくていけません。

その世界観に混ざる、それこそが作品の購入を意味するからです。

そのためにもお客さんにはブログを読んでドキドキ・ワクワクしてもらう必要があります。

そこで必要になってくるのが、画像や動画の文字以外のコンテンツです。

こう書くと、文字以外のコンテンツが重要そうに聞こえるかもしれませんが、ここで理解すべくポイントはブログは文字と画像(動画)を好きなように組み合わせてオリジナルのコンテンツを作れる最も優秀なツールだということ。

大切なのでまとめます!

お客さんを集めて作品を購入してもらうには、画像だけでも文章だけでもダメ。重要なのは、文章と画像のコンビネーションなんです。

その最強のコンビネーションを使いこなせるのがブログ

たとえあなたが文章を考えるのが苦手でも、ブログを薦めます。

なぜなら、文章力は鍛えればつきます。コツコツ訓練するのがイヤなら私が構成・設計を行ったライティング講座で時間をかけずにライティング術を身につける方法もあります。(※有料講座となります。詳細は下バナーよりどうぞ)

文章力は鍛えればつくもの。対して集客力というのは鍛えようにも十分に鍛えられるまで恐ろしいほどの時間と労力が掛かります。

それならば、文章力を鍛えブログでお客さんの心理を思いのままに動かしたほうがずっと効率的です。

文章には、人の心理を動かす力、つまり操る力があります。

そんな力を使うのはズルい?

ズルくて結構!

私たちの生活は文章に囲まれています。世界中、文章だらけ。それはなぜか?

言語だから?情報伝達ツールだから?便利だから?

どれも当たりで、どれもハズレ。

正解は、世の中は宣伝で溢れているから。

私たちが日常で買うもの、コーヒーも食料も洋服も本も、すべて自分の意思だけで買っていると思ったら大間違い。

あなたにも、試しに買ってみたけどいざ使ってみたらイマイチだったという経験はありますよね?

なんで使用感も知らずに買ったのか?なぜ味も知らずに買ったのか?それはその商品に関する”文章”に巧みに操られたから。

使ってもないのに、味わってもないのに、なんだかすごく良さそうに感じてしまった。その感情を引き出すことができるもの、それが文章であり、ネットビジネスにおいてはブログの力なんです。

悪魔的な効果があるSNS/ブログでの販売テクニック総まとめの記事は只今執筆中です!こちらの記事は情報価値がとても高いため有料記事になる可能性もありますが、なんにせよ現在コンサルや他の作業の合間に頑張って書いています!乞うご期待です♡

ブログの重要さを理解して頂いたところで、次の段落では実際にブログを運営するならどのブログサイトでブログを持つのがいいかもお話ししておきますね。

アメブロ?WordPress?あなたはどっち?

ブログ開設ツールは世界中にごまんとありますが、私が薦めるのは定番どころの2つ。

  • アメブロ
  • WordPress

どちらもブログ開設ツールとしてはとても有名ですよね。ただ、その特徴はとても違いますので、特徴を理解した上であなたの仕事にあった方を選択してください。

では、それぞれの特徴を簡単に説明します。

まず、アメブロ は「ブログサービス」でありアメブロという大きなコミュニティの中で一定の機能の揃ったブログを利用することができるサービスです。ほとんどの機能を無料で使用できます。

大して、WordPressはブログを作る「道具」だと考えてください。WordPressをインストールしただけではブログを始める事は出来ず、WordPressインストールの他にレンタルサーバー(有料)や独自ドメインの取得(有料)などブログを公開するまでに必要なもの・作業が多くあります。維持費も必要です。

さらに、お客さん(読者さん)がどのようにブログに来るかも異なります。

アメブロ は主にアメブロコミュニティー内から訪れたり、その他のSNSからリンクで飛んでくる場合がほとんどです。

対してWordPressで作成したブログの場合は、検索エンジンにて検索した結果あなたのブログにたどり着くというのがほとんどのパターン。もちろんリンクの貼り方次第でSNSからブログに連れてくることも出来ます。

分かりやすくそれぞれを表現すると、アメブロ はららぽーとやイオンモールのようなショッピングモール。アメブロでブログを作成するという事は、巨大なショッピングモールにあなたのお店を持つという事だと思ってください。

ではWordPressは?

アメブロ がショッピングモールなら、WordPressで作成したブログは路面店です。WordPressそのものは凄腕の大工さんだと思ってください。WordPress(凄腕の大工さん)を使ってブログを作る(路面店を建てる)、そんなイメージです。

集客に関しても、それぞれ特徴があります。

アメブロはサイバーエージェントが運営しているブログサービス。サイバーエージェントとしてもブログユーザー達が盛り上がってくれなければ事業は衰退の一途。

だからこそ、アメブロではブログを開設したばっかりのユーザーも大歓迎。つまり、オープン当初からある程度の読者が来てくれるよう工夫がなされています。(有り難いですね。)

上記でもお話ししたようにアメブロはショッピングモール。ショッピングモールにオープンしたお店にはウィンドウショッピングに来たお客さん(読者さん)がいます。つまり、あなたのお店(ブログ)に来ることが目的じゃない人も取り込むチャンスがたくさんあるんです。

対してWordPressで作ったブログはなんせ路面店。そのお店にいく目的や動機がなければなかなかフラーっとは入りません。

お店がオープンしても、路面店の前を歩く通行人は「ふ〜ん」と横目で通り過ぎていきます。お店に実際に入ってみようとなるのは、大概オープンから半年が過ぎたくらい。

WordPressで作ったブログに人が来てくれるのも同じくらいの時間が必要です。半年は見てください。それくらいの時間がないと、ブログがSEOに強くなってこないからです。

半年もかかるのか〜とがっかりしたあなた、でもね、目的があって来てくれたお客さん(読者さん)は、高い可能性でお買い物をしてくれます。

こうやってそれぞれの特徴を理解してもアメブロとWordPress、結局どちらがいいか悩みますよね。

私の肌感覚で少しそれぞれの特徴をプラスすると、アメブロはスマホでブログ運営を完結でき、WordPressはPCに強い人向き。

それぞれの特徴はこんなところです。

どっちを使うべきか

アメブロとWordPressそれぞれの特徴を理解してもらった上で、肝心のどちらを使うのがいいかです。

その決め手はズバリ、ブログの目的

ブログの目的が集客なら→アメブロ

ブログのデザインに超こだわりたい/アフィリエイトにも挑戦したいなら→WordPress

急にアフィリエイトという単語が出てきました。アフィリエイトはブログ内に広告を貼ってブログ閲覧者が広告の商品を購入した場合、ブログの運営者に収入が入るシステムのことです。

アメブロではアフィリエイト広告の貼り付けに幾つか制限があります。その為、アフィリエイトに挑戦したい気持ちがあるならWordPressをお薦めします。

アメブロでブログを始めて、後からWordPressというのもアリですが、ブログの移設はかなり大変。最初からどちらか一方に決めて運営した方がお客様(読者さん)を混乱させることもなく集客もスムーズにいくので、はじめに決めてしまうことをお薦めします。

ちなみに、私が実際のコンサルで「アフィリエイト」というワードを出すと、生徒さんは必ず食いつきます。

いいんですそれで。私のところに来るのは「月収100万円」を目指す高い志と野心を持つ女性達。そうでなくっちゃいけません。

ただ、アフィリエイトの世界は簡単ではありません。アフィリエイターの約68%は月5万円も稼いでいません。

月100万円を目指すなら、こんな誘惑に負けちゃダメ。

二兎追うものは一兎も得ず。

あなたの目標は月100万円。

アフィリエイトに「挑戦」したいなら止めません。やってみる事は経験を積むという意味でとても大事。「挑戦」はよしです。

でもアフィリエイト&ハンドメイドで稼ごうなんて安い作戦はやめてください!

集客だけが目的のブログなら、それなりにデザインが豊富で工夫次第ではオリジナルのデザインにもできるアメブロで決まり。

ただし、ハンドメイド作家さんはデザインのセンスや色彩感覚、世界観に拘りたい方も沢山います。

そういった方はそのこだわりを大切に、WordPressでブログを作成することをお薦めします

以上、今回のコンサルはいかがでした?♡

あなたのハンドメイドビジネスが少しでも早く軌道に乗るようぜひ他のコンサル記事も読んでみてくださいね♡

ではまた次回のコンサルでお会いしましょう!

♡あわせて読んで効果倍増♡

コメント

コメントする

Contents Menu
閉じる